お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

京都、草間彌生展そしてランチはよねむらさんで!

今日は気分転換!
京都の歌舞練場で草間彌生展をしているので、学校の後輩仲良し2人、yoちゃんyuちゃんの3人組で京都へ出かけました。

b0321595_22352332.jpg
中に入ると巨大なカボチャ。
b0321595_22353217.jpg
随分前に、テレビで草間さんのドキュメントを見ていた時、これ位の大きさのカボチャが5千万で売れていました。

写真をとっても良い所。
b0321595_22354790.jpg
b0321595_22355369.jpg
以前大阪で大きな展覧会があった時は沢山の絵画が出展されていましたが、今回の会場は純和風の建物。和室にカボチャ、床の間にカボチャ。
1950年代の古い物も少し、それから色変わりの富士山のシルクスクリーン。
面白いし、ポップで楽しい。
ドットだけでカボチャを表現するって凄い!
きわどいエネルギーをお持ちの草間さん、不思議な魅力があります。

グッズも色々可愛いし、楽しい。
b0321595_22362871.jpg
カフェも草間さんバージョンのメニュー。
b0321595_22353990.jpg

水玉模様を楽しんだ後は美味しいランチ♪
今日は “よねむら” さんに行きました。
満席の人気ぶり、カウンター席に座りましたが、米村さんはじめコックさん10人位、きびきびと動いてみていて面白いです。

前菜
b0321595_22363954.jpg
トマトの上に天使の海老、林檎、和風出しのジュレ、奥はトーストにムール貝とマッシュルーム。

温かいコンソメとクリームコロッケ
b0321595_22370012.jpg
コンソメには蕪、コロッケにはビーフシチューがのっています。
これは以前食べた事がありますが、美味しい♪

飯蒸し
b0321595_22371198.jpg
ご飯の上に焼いた魚、すずきだったかな・・・

甘鯛とピーマンの焼いた物
b0321595_22372056.jpg
甘鯛の皮はカリカリ、立っています。

こぶりの器にブイヤベース
b0321595_22372623.jpg
一口頂いたら美味しい事。
ビスク味大好き!と言ったら、米村さんが色々スープの話をして下さいました。
魚醤も少し入っているって。

冷製パスタ
b0321595_22374219.jpg
うずら卵の半熟、野菜の入ったソースをかけてパスタの上には蛸と鱧が入っていました。
器は織部焼きのお皿かな?
とカウンターにのっている時から見ていたら、モダンなお皿で素敵。
隣のyoちゃんのは色変わりで品の良いピンク色で素敵なお皿。
そんな話をしていたら、と米村さんが、“そのお皿は織部ですよ”って。
織部焼きなんだけど、若手の作家さんでヨーロッパ風のを作っている人だそうです。

そしてメインは鴨か和牛のハンバーグ。
全員声をそろえて鴨!
といったのですが、米村さんが
“今日の鴨は若い鴨で歯ごたえがかなりありますよ”
と言われ、散々迷って2人はハンバーグ
b0321595_22375224.jpg
付け合わせのズッキーニに米村さんのロゴが刻印!
b0321595_22380323.jpg
美味しかった!

最後に一口のカレー
b0321595_22381657.jpg
お口直しのソルベ
b0321595_22382567.jpg
モレッティのミルフィオリのお皿。
ソルベはパイナップルとココナッツ。

デザート
b0321595_22383094.jpg
プティガトー

b0321595_22383641.jpg
今日は米村氏が真ん前だったので色々お話が出来て、神戸ではどこでお肉を食べるとか、京都のお店の話、器の事・・・
ざっくばらんに他のお店のうわさとか(笑)楽しかったです。

芸術の秋、食欲の秋、両方満足して、河原町を歩いたら、暑かった!
帰り道、3人共いず重さんで稲荷寿司を買い、帰りの電車では居眠りzzz
よねむらさんやっぱり又行きたいお店です。

by kaitomama526 | 2018-11-09 00:29 | グルメレポート | Comments(0)