お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

五嶋龍君 リサイタル 8月6日

8月6日、シンフォニーホールへ楽しみにしていた五嶋龍君のヴァイオリンリサイタルに出向きました。
b0321595_23480633.jpg
1曲目はシューマンのヴァイオリンとピアノのためのソナタ第2番
4楽章迄ある長い曲。協奏曲1曲の長さです。
直ぐにブログをアップ出来なかったのでその日の興奮から少し冷めてきましたが、とにかくよい音。
3楽章はピッチカートから始まり、ビブラート効かしたり、効かさなかったり・・・メリハリがあり、変幻自在です。

長い曲なので、シューマンの後に休憩が入り、次はイサン・ユンという人の作曲のソナタ。
不協和音の連続ですが、その中の1筋の音が綺麗♪
魅力的な曲でした。

3曲目、楽しみにしていたドビュッシーのヴァイオリンとピアノのた目のソナタ。
1楽章、2楽章、間奏曲、3楽章終曲。

その日の龍君、ストラディバリウス、ジュピターの魅力を最大限に引き出した演奏。
低音は重厚でボリュームがあり、高音は鋭い硬い目の音、シンフォニーホールに響き渡り、滑らかで正確、一音も逃さず聞き惚れました。

隣に座っていた友人が
“龍君はハートで弾いて、大進君は魂で弾く感じだね~”
まさにその通りかも!

アンコールは皆さん良くご存じのクライスラーの曲、一寸観客があぁ~待ってました!って楽しそう、2曲目はドビュッシー。
これはヴァイオリンをミュートにして、綺麗に弾いてくれました。
そしておまけのおまけ最後の曲が凄く良かった!

隣の友人とパガニーニかな?って話してたらサン・サーンスの曲でした。
最初から最後迄、素晴らしい演奏でした。

アンコール曲を張り出してあるのでスマホで撮りたいと思いましたが、大勢の観客で無理でした。
b0321595_23482560.jpg
選曲も良かったし、素晴らしい演奏、今までで一番良かったと感動しました。
ブラボー!!

次回は何を弾いてくれるのか楽しみです。


by kaitomama526 | 2018-08-09 00:16 | コンサート | Comments(0)