お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

オペラ 魔弾の射手

24日、楽しみにしていたオペラ “魔弾の射手” を見に西宮芸術文化センターへ行きました。
b0321595_15590751.jpg
b0321595_15591637.jpg

先ず友人と芸文の中でランチ。

冷たいサツマイモのスープとサーモンのテリーヌ
b0321595_15592484.jpg
メニューには別々に書いてあったのですが、一皿い盛り付けてあり、テリーヌは小さいサイズ!
b0321595_15595475.jpg
“フォークを頂けますか?”
と定員さんに言ったら、“横に引き出しがあり、入っています”
と素気無く言われました・・・
b0321595_15593121.jpg
言ってくれなきゃわかんないよ~~

メインは鯛
b0321595_16001359.jpg
皮はカリっと焼いてあり美味しかったしパンも程よく温かく美味しかったです。

デザート
b0321595_16002460.jpg
これにコーヒーがついたセットです。

大急ぎで食事を済ませ、会場へ。

魔弾の射手、序曲や間奏曲は学校で習っていても全曲は知らないのであらかじめ予習をしました。
ドイツ語のオペラです。

主役のマックス役のテノール歌手より悪役のカスパー役の歌手の声がいい声でとても良かったです。
聴きながら、バリトンだね・・・でもバリトン歌手のカルロスより、低めで良い声!
と思っていたら音域はバスでした。
成程、そうだったのね。
それから相手役のソプラノ歌手、その従妹役のソプラノ歌手の声がとても良い声でした。
骨格が違うのが、やはりヨーロッパ人の声は素晴らしい!

舞台装置も演出も面白く、合唱のシーンも多く、最後の狩人の合唱は迫力があり、楽しみに聞きたかった好きな曲なので嬉しくなりました。

この曲、以前Oさん宅のK君がチェロで弾いてくれましたよ。
上手に弾いてたよね♡
結構指の幅??子供用のチェロとはいえ小学生のゆびには大変だったと思います。

芸文のコンサートの話に戻ります。
オーケストラ、ホルンもう少し歯切れが欲しかった、ヴィオラ、ソロパートで一寸音が外れた・・・惜しいです。

昨年のフィガロもとても良かったですが、佐渡さんの指揮は毎回エネルギッシュで観客を引き付ける魅力がありました。
ブラボー!

余韻に浸りながらのオペラの帰り路・・・イタリアンレストランのルッカさんに電話して、テイクアウトをお願いしました。

豚肉のテリーヌ
b0321595_16003086.jpg
毎日暑い日が続く中、塩味の効いたテリーヌは美味しかった。

作っていたトマトのマリネ
b0321595_16003631.jpg
ピザの持ち帰りはダメ!と言われたのを、無理にお願いして、今回だけですよと念を押されてピザ持ち帰りました♪

4種類チーズのピザ
b0321595_16004648.jpg
パリパリのクリスピーピザ、一寸オーブンで温めましたが、全然大丈夫、美味しかった!

カイトは良い匂いがする♪と私にへばりついていました(笑)
b0321595_16005818.jpg
ルッカさん、無理言ってごめんね~

昨日は、台風来るらしいし水まきもいらない・・一日のんびりしました。

夕飯はずいきと鶏肉のお吸い物
b0321595_16010528.jpg
ずいき沢山入れました。
鰹と昆布の出し汁にお酒と薄口で味付け、鶏もも肉とずいき、生姜汁。
父が大好きだったお吸い物です。

ずいきの甘酢
b0321595_16012850.jpg
翌日、味がしみ込んだのが又美味しいので沢山作りました。

麻婆豆腐
b0321595_16013307.jpg
葛を入れ過ぎてこてこてになりました・・・





by kaitomama526 | 2018-07-29 16:38 | コンサート | Comments(0)