お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

歌舞伎 襲名披露

本日、松本ハクオウさん(おうの字がパソコンでは探せませんでした)と幸四郎さんの襲名披露を友人と見に行きました。
b0321595_00391247.jpg
b0321595_00393666.jpg
夜の部が襲名披露の口上、昼の部のメインは勧進帳!
私は勧進帳を選びました。
36年前の先代幸四郎さんの襲名披露は母と二人で東京迄見に行き、その時も口上ではなく、勧進帳観ました。

歌舞伎十八番の内、勧進帳はどのお芝居より好きです。

最初の演目は廓三番叟、片岡孝太郎さんメインの踊り、孝太郎さん、いかつい感じがしていたけど、とても美しく踊りも良かった。
2っつ目は車引。
今回ご一緒した友人の一人は歌舞伎を見るのが初めて、“一度連れてって!”
と言われていたので、舞台装置は華やかこで歌舞伎メイクのくま取りした役者さん達。
このお芝居は良かったと思います。
3番目は河内山。
始めて見る芝居でハクオウさが主役、ただ余り面白くなかったです。

そして待ってました、勧進帳!
我々のお席、とても良い席で前から3番目の右寄り。
チケット見た時から、富樫役が私の真ん前だわと楽しみでした。
幕が開くと檜舞台。先ず富樫が出てくる場面。
なんと美しい!
仁左衛門さんの富樫、美しく気品があって見とれてしまいます。
弁慶は勿論、新幸四郎さん。

甘い坊ちゃんだったのが、、弁慶役はどうだろう?と思っていましたが、迫力ある熱演。
富樫と弁慶が丁々発止とやりあう場面、お二人の気合の入った演技は感動してしまい、涙が止まりませんでした。

弁慶が関所を通る事を許され嬉しくて、頂いたお酒を飲んで酔っ払いながら踊る延年の舞も素晴らしかった。
最後の飛び六法も凄く良かった!
帰り道、今日の歌舞伎はこんなのだったよ~って歌舞伎好きの父と話したいな~なんて思いながら・・・
36年前の襲名披露の時の勧進帳は弁慶は先代幸四郎、富樫は先々代の勘三郎さん。
始めて歌舞伎を見たのが壼坂霊験記。
役者さんは先代仁左衛門さんと先々代の贋治郎さん
今、現役で活躍している役者さんのお爺様から見ていると思うと・・・私も年を取りましたね~~






by kaitomama526 | 2018-07-13 01:20 | コンサート | Comments(0)