お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

日々の事

今日はスーパーへ買い出しに。
お節料理の味にも飽きたので、衝動買いでイカリスーパーで酢豚を買いました。
b0321595_23421242.jpg
久しぶりの甘酢っぱい中華味、美味しかったです。

筑前煮を刻んでリメイク、茹でた菊菜と合わせて白和えに。
b0321595_23420634.jpg
ついでに、煮豚の残りも刻んでチャーハンを作りました。
b0321595_23422235.jpg
刻みネギを足して、ご飯と炒めて、最後に胡麻油で香りつけ、ついでにすり胡麻を掛けました。
あっさりしたチャーハン、お米が好きな私にはいい感じに仕上がりました。

昨日は本業の仕事先に挨拶回り、明日はもう7日、お正月はのんびりデッサンでもしよう、なんて思っていましたが時間が経つのが早い事・・・


# by kaitomama526 | 2018-01-07 00:00 | 料理 | Comments(0)
1月4日、近所のKさんからのお誘いで恒例の西宮芸術文化センターのニューイヤーコンサートに行ってきました。
駐車場が心配だったので早い目についてコーヒーブレイク

カプチーノ
b0321595_23484095.jpg
可愛い砂糖がついてきました。
b0321595_23225873.jpg

毎年、ニューイヤーコンサート、指揮は大友直人さん、楽団はあちこちからの抜粋メンバー。
今回はピアノ、13歳の奥井紫麻ちゃん

毎年三枝成彰さんのプレトークが最初にあり、
1曲目 ワーグナーのニュルンベルクのマイスターシンガーの前奏曲
明るい祝典的なお正月にふさわしい曲でした。

2曲目 グリーグのピアノ協奏曲
ピアニストは奥井紫麻さん13才。
誰でも1度は耳にしたことがある有名な曲。
さて13才のお嬢ちゃんのピアノは・・・と思った途端、出だしから良い音!
透明感、清潔感のある、クリアーな音色でしっかり弾いてる。
驚きました。
ピアニシモの音も綺麗!
思わず隣のKさんと上手いね~と感嘆。
現在ロシアに留学中、これから先がとても楽しみなピアニストに出会いました。
きっと世界的な有名なピアニストになられるでしょう。
今度はチャイコフスキー、聞いてみたい♪

Kさんお誘い下さってありがとう!
芸文のニューイヤーコンサートを聞くのは3回目かな、今年は今までで一番良いコンサートでした。




# by kaitomama526 | 2018-01-05 23:56 | コンサート | Comments(0)

1月2~3日

お正月2日は本当にのんびり過ごしました。
午前中は途切れ途切れに箱根駅伝往路を見て、暖かい日中にカイトと散歩、昼寝もしました。
さっさと夕食、入浴を済ませ、Hさんが貸してくれたDVD “オペラ座の怪人” を見ることに。

b0321595_09042125.jpg
チャンスがあれば一度見たいと思っていたミュージカル、凄く良かったです。

ロイヤルアルバートホールでの収録、25周年記念公演の特別版!
演じる役者さんの声量、衣装、舞台装置、カメラのとらえ方、全て素晴らしくて感動しました。
曲はメインの曲3曲がちりばめてあり、イルディーボも唱っているので、この場面なんだ~と思ったり。
おまけに記念公演という事で初代からのファントム4人、初代のクリスティーヌ役のサラ・ブライトマンの特別出演があり、それも凄く良かった~
楽しみました。

3日は恒例の食事会メンバーでのうどんすき。
今年はイカリスーパーさんが3日から開店してくれるので、箱根駅伝の復路スタートを見てから買い出しへ。
どの大学を応援するって事も無いのですが、やはり青学2位が気になっていました。
友人にメールを送っていたら6区で一気に青学が抜いた、やった!
やはり青学ファンかな、私は。


優勝を見届けてからお招きの用意を始めました。
b0321595_09042781.jpg

b0321595_09051187.jpg
b0321595_09044263.jpg
お節もなます、きんとん、数の子、それからご希望のあった子持ち昆布も暮から漬けました。
子持ち昆布、数の子より好評で来年は欠かさずお節に入れましょう。

友人の差し入れもきました♪

れんこん饅頭
b0321595_09050098.jpg
オードブルセット
b0321595_09045360.jpg
私のパンナコッタがが大好きな人のために。
b0321595_09051610.jpg
お手作りの林檎とバナナのケーキ
b0321595_09052284.jpg
このケーキしっとり美味しくて、レシピを教えてもらわなきゃ。

食べてしゃべって・・・
高齢化の我々、食べ物には気を付けてなきゃいけないのに。
ダイエットもねなんて事を全く考えない仲間(笑)お腹がパンパンになりました。


# by kaitomama526 | 2018-01-05 09:42 | 料理 | Comments(0)

元旦

今年は戌年、と言う事で長年陶芸をしていらっしゃる方から、頂いた干支の置物。
b0321595_00074954.jpg
カイトです!
Mちゃんパパさんありがとうございます。

午後は初詣にカイトと行きました。
以前はカイトとの散歩コースでしたが、帰りの坂道がきついので心臓肥大のカイトには負担がかかる。
弓弦羽神社近くのK君宅の駐車場に車を置かせて頂きました。

カイトはおニューの服、裏起毛で暖かそうです。
b0321595_00080038.jpg
毎年お詣りする弓弦羽神社、羽生君がお詣りに来てから、凄く混むようになって。
今年も沢山の参拝客でした。
b0321595_00080610.jpg
b0321595_00081535.jpg
カイちゃん思いっきり黒柴ちゃんに喧嘩売られましたが、買わなかった!
b0321595_01215555.jpg
いい子でしたよ。

さて今年のお節、男性達、二人共ローストビーフはいらないとの事。
ご希望の物だけ作りました。

まずはお雑煮、我が家は父方祖母が京都人だったので白味噌仕立て、具は丸大根だけですが、一寸寂しいので日ノ出人参を入れました。
b0321595_00084528.jpg
鰤の照り焼き
先日Hさんが持って来てくれた日本酒が美味しかったので飲めない私ですが一口だけ頂きました。
b0321595_00082838.jpg
お節料理は
b0321595_00085367.jpg
赤い塗りにこちゃこちゃとのせました。
暮れに頂いたいくらを庭で取れた小さい柚子に沢山詰めました。
きんとんは鹿児島から取り寄せた安納芋、栗の甘露煮のシロップだけで砂糖は一切使っていません。
得意な黒豆ないい感じ、数の子だけ味が薄かったので、味が薄いからつけ直して、と東京に知らせたら、もう全部食べちゃったと・・・ま、仕方ない。

元旦の夜の楽しみはウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
今年の指揮者はリッカルド・ムーティさん。
小澤征爾さんの時から見てるので、見てるはずの指揮者ですが、覚えて無い。

今年のウィーンフィル、昨年よりずっと良かったです。
選曲も変化があり、ウィーンの森の物語、チェロのソロ部分、とても綺麗な音色で品格がある (残念ながら映像は景色でしたが) 美しい音でした。
それから、美しき青きドナウ、この曲も素晴らしく品が良くて、抑揚がありうっとりしました。
バレエも最初のデュオが特に素敵でした。

楽団員も楽しそうに、誇らしげに弾いてる。
景色、建物すべて素敵でうっとり、本当に素晴らしかった!

コンサート会場のお客様の様子を見るのも面白くて、日本人らしき方もちらほら・・・
いつか行って本場で聞きたいベルリンフィルそしてウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
ちなみに一体チケットって幾ら位??
とネットで見てみました。
12月30日は立ち見席で100ユーロ

ニューイヤーコンサート、元旦は立見席で350ユーロ!!
高い!??
きっと見間違いでしょうね。
天下のウィーンフィルですが、そんな訳ないよね~
でも一寸びっくりしました。



# by kaitomama526 | 2018-01-02 01:12 | 料理 | Comments(0)

元旦

今年は戌年、と言う事で長年陶芸をしていらっしゃる方から、頂いた干支の置物。
b0321595_00074954.jpg
カイトです!
Mちゃんパパさんありがとうございます。

午後は初詣にカイトと行きました。
以前はカイトとの散歩コースでしたが、帰りの坂道がきついので心臓肥大のカイトには負担がかかる。
弓弦羽神社近くのK君宅の駐車場に車を置かせて頂きました。

カイトはおニューの服、裏起毛で暖かそうです。
b0321595_00080038.jpg
毎年お詣りする弓弦羽神社、羽生君がお詣りに来てから、凄く混むようになって。
今年も沢山の参拝客でした。
b0321595_00080610.jpg
b0321595_00081535.jpg

さて今年のお節、男性達、二人共ローストビーフはいらないとの事。
ご希望の物だけ作りました。

まずはお雑煮、我が家は父方祖母が京都人だったので白味噌仕立て、具は丸大根だけですが、一寸寂しいので日ノ出人参を入れました。
b0321595_00084528.jpg
鰤の照り焼き
先日Hさんが持って来てくれた日本酒が美味しかったので飲めない私ですが一口だけ頂きました。
b0321595_00082838.jpg
お節料理は
b0321595_00085367.jpg
赤い塗りにこちゃこちゃとのせました。
暮れに頂いたいくらを庭で取れた小さい柚子に沢山詰めました。
きんとんは鹿児島から取り寄せた安納芋、栗の甘露煮のシロップだけで砂糖は一切使っていません。
得意な黒豆ないい感じ、数の子だけ味が薄かったので、味が薄いからつけ直して、と東京に知らせたら、もう全部食べちゃったと・・・ま、仕方ない。

元旦の夜の楽しみはウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
今年の指揮者はリッカルド・ムーティさん。
小澤征爾さんの時から見てるので、見てるはずの指揮者ですが、覚えて無い。

今年のウィーンフィル、昨年よりずっと良かったです。
選曲も変化があり、ウィーンの森の物語、チェロのソロ部分、とても綺麗な音色で品格がある (残念ながら映像は景色でしたが) 美しい音でした。
それから、美しき青きドナウ、この曲も素晴らしく品が良くて、抑揚がありうっとりしました。
バレエも最初のデュオが特に素敵でした。

楽団員も楽しそうに、誇らしげに弾いてる。
景色、建物すべて素敵でうっとり、本当に素晴らしかった!

コンサート会場のお客様の様子を見るのも面白くて、日本人らしき方もちらほら・・・
いつか行って本場で聞きたいベルリンフィルそしてウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
ちなみに一体チケットって幾ら位??
とネットで見てみました。
12月30日は立ち見席で100ユーロ

ニューイヤーコンサート、元旦は立見席で350ユーロ!
4万円以上???
一番高い席は4800ユーロ
高~いい!
桁間違ってないかしらと思うお値段でした。



# by kaitomama526 | 2018-01-02 01:11 | 料理 | Comments(0)