お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526
b0321595_09333629.jpg
蛤と春野菜のスープ仕立て

材料   (2人前)
ハマグリ           8個
にんにく           1/2個
ベーコン           2枚
赤い唐辛子          1/2本 
新玉葱            1/2個  
そら豆            10個位 (適量)
スナップエンドウ       4本
グリーンアスパラ       2本
ウド             10cm 
パセリのみじん切り      あれば少々
調味料
オリーブオイル        30cc
白ワイン           30cc
水              30cc
塩              適量
ブラックペパー粗びき     適量

作り方
下ごしらえ
蛤はきれいに洗う。
にんにくはみじん切り
ベーコンは細く切る
唐辛子は荒いみじん切り
新玉葱は皮をむき、4つにくし型に切る
そら豆は外の皮をむき、爪を取ってさっと茹でて一粒の皮もむいておく。
スナップエンドウ、アスパラは一緒にさっと茹で、スナップエンドウは半分にアスパラは適当に切る。
ウドは長さを半分に切り、短冊に切り水にさらす。
b0321595_21360784.jpg
1.スープ鍋にオリーブオイルを入れて、にんにく、唐辛子、ベーコンを香りが立つまで炒める。
2.蛤、新玉葱、白ワイン、水を入れて、蓋をして、蛤の口が開くまで蒸す。
3.蛤が口を開けたら、残りの野菜を全部入れて、野菜が温まるまで煮る。
4.塩、胡椒で味を整える。
5.温めた器にスープを入れて、パセリを散らす。

*蛤の塩味で塩は殆どいらないくらいです。蛤は沢山の方が美味しいですが、塩気も多くなるので、塩辛い時は水を足します。
野菜はさっと火を通す位

春野菜がシャキシャキして、一寸おしゃれなスープ、美味しいバケットがあると良いですね~





   











# by kaitomama526 | 2014-03-07 10:34 | 料理 | Comments(0)

IL DIVO

一昨日の夜、とあるホテルに車を止めてタクシーで大阪フェスティバルホールに向かいました。
リュニューアルしたフェスティバルホールを訪れるのは4度目。
ベルリンフィル、バレー・・・それぞれ毎回素晴らしいパフォーマンスでした。

でも一昨日は一寸違う雰囲気、早る気持ちを抑えて
タクシーの運転手さんに行先を告げると
“今日は何か特別な事があるのですか?何回もお客様をお送りしています。先程のご婦人た達はわくわくするわね~と仰っていました。”

そう!待ちに待ったイルディーボの2年ぶりのワールドツアーコンサートなのです。
オペラ歌手3人、ポップ歌手1人  音域はテノール3人バリトン1人
素晴らしい歌唱力、絶妙なコードのハーモニー、おまけにアルマーニのスーツを身にまとったイケメン揃いのユニット。

2時間半のコンサート、力強くてスウィートな彼等の歌声をハートに一杯しみ込ませて、身も心もぽっかぽかになってかえりました。

b0321595_08411542.jpg
2日間連続でイルディ-ボのコンサート行った私、追っかけ!かしら・・・
2年後?のツアーが楽しみです♪

# by kaitomama526 | 2014-03-07 09:10 | コンサート | Comments(0)
ジャックラッセルテリア カイト 9歳。

歴代の犬達は皆大人しい子だったので、飼いにくい犬のジャック!
と言われてもタカをくくっていた私

可愛い顔して悪い事するする!
叱ったらウーウー歯をむき出す。
家に来てから最初の10日で誰か貰ってくれないかしら・・・
と真剣に思った位、大変な犬でした。
なんせ、軽自動車にポルシェのエンジン搭載、と言われた犬種です。

散歩に出かけると“カイト君が来た!”と避けられ、売られた喧嘩は必ず買う!
嫌いな物には吠えまくる、それも小型犬の声じゃない。デカい声・・・
気が早って最初は殆ど後ろ足だけで散歩していた・・・

そのカイトも今は9歳、散歩の友達も沢山出来て少しは大人になったかな~?

b0321595_10530956.jpg

実は結構ビビりな犬なんです。





# by kaitomama526 | 2014-03-04 11:32 | 犬の事 | Comments(0)

簡単粕汁

酒蔵に嫁がれた知人が、毎年絞りたての酒粕を送って下さいます。
彼女の嫁ぎ先のお義母様より習われた直伝の簡単な粕汁、私もはまっています。
b0321595_00504455.jpg

簡単粕汁
材料 (2~3人前)
だし          400cc
豚薄切り        60g (一口大に切る) ロースでもバラでも良い
白菜          200g (一人2枚位 お鍋に入れる位に切る)
酒粕          100g
白味噌         大さじ2 (味噌は何でもお好みで)
牛乳          80cc
塩           適量

作り方
1.鍋にだし汁を煮立て、白菜と豚肉を入れて炊き、白菜がしんなりしたら、酒粕、白味噌を網でこしながら入れる。
2.牛乳を入れて塩で味を整える。

*煮詰まったら、牛乳でのばして味を整えます。
トロトロになった白菜がとっても美味しいです。  






# by kaitomama526 | 2014-03-03 10:38 | 料理 | Comments(4)

牡蠣のカレー風味スープ

b0321595_15140383.jpg
b0321595_15140881.jpg
b0321595_15153195.jpg
ここ2~3日、神戸はぽかぽかと春の陽気。ただ我が家から見えるはずの大阪湾はぼんやりかすんでいます。
pm2.5のせいですね!

牡蠣のシーズンのそろそろ終わり。牡蠣を食べそこなう前に、おしゃべりクッキングで見たレシピを少しアレンジして作ってみました。
チャウダーより煮込み時間は短くて簡単!青い野菜も取れて、美味しかったです。
そしてどこか懐かしい味でした。

材料(二人分)
牡蠣          10個
ベーコン        50g (細切り)
玉葱みじん切り     1/3個分
セロリーみじん切り   1/2本
ほうれん草       1/2束
カレー粉        小さじ1/2~1
牛乳          200cc
トマトピュレー     大さじ1
塩、胡椒        適量
オリーブオイル     大さじ3~4

作り方
1.牡蠣は片栗粉をまぶして汚れを取り、洗ってペーパーで水気を切る。
2.牡蠣に塩、胡椒をして小麦粉をまぶす。
3。ほうれん草は洗って熱湯でさっと湯がき、5cmに切っておく。
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンと牡蠣を少し色つく迄炒め、一度取り出し、そのフライパンで、玉葱、セロリーをしんなりするまで炒める。
5.牡蠣を戻し、湯がいたほうれん草、カレー粉、トマトピュレー、牛乳を入れて弱火で温め、一度沸騰させます。
6.塩、胡椒で味を整えます。
※作り方は若干私風に変えています。

いの吉お一人様の夕飯は、牡蠣のスープ、先日来客時に焼いたローストビーフの残りでサンドイッチ、デザートは苺、白ワインゼリーのせのパンナコッタでした。


  

# by kaitomama526 | 2014-02-28 15:28 | 料理 | Comments(2)