お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526
長年お付き合いのある、芦屋奥池のレストラン、千暮里(チボリ)さんへ行ってきました。
千暮里さんとは、学生時代からのお付き合い、弟も学生時代にアルバイトさせてもらっていた長~いお付き合いの老舗レストランです。
千暮里さんを愛するお客様のある方が発起人で不定期で集まる食事会です。

当初の予定は、奥池の涼しい庭で夕食を!という事でしたが、生憎の雨で室内になりました。
b0321595_23195177.jpg
今日の目玉の一つ、雨の中、チーフが庭で鮎を焼いてくれました。
この炉、バーベキューの設備はチーフの手作りです。
b0321595_23202276.jpg
昔、このお店に行きだした頃はチーフは一番若いスタッフ、皆さんから“坊や!”と呼ばれていて、いまだに私はうっかり、 “坊や!” 呼んでしまいますが、今は立派なチーフコックさん、ずっと変わらず優しいお人柄です。
だからお料理も美味しくて優しいお味です。

メインはローストビーフ
b0321595_23201256.jpg
デザート
b0321595_23203431.jpg
サザエのエスカルゴ風や、ビシソワーズスープや、沢山美味しいお料理が出たのですが、写真は相変わらず取り忘れ。
料理は出来立てが一番美味しい!暖かい物ははアチアチで、冷たい物はひたすら冷たく!作り手も美味しい温度でサービスしてくれるもの。
料理が出たら、食いしん坊は直ぐ食いついてしまいます。
私は食レポブログ向きではありませんね。

オーソドックスなフレンチ、長年変わらない美味しいさでした。
そして夕食の後は世界で活躍されているジャズギタリストの吉田次郎さんのコンサートつきでした♪

ついでにこの日の昼食
b0321595_23200339.jpg
炒め焼きそば
焼き豚の細切り、白ネギ、たっぷりの豆苗、ニンニク、生姜入り炒め焼きそば。
先に焼きそばだけをフライパンで焼いている間に具材を用意し、焼きそばを一度取り出しで炒め、最後に両方合わせて炒め、オイスターソースを少し、塩、胡椒、少し醤油で味付けします。




# by kaitomama526 | 2014-08-04 06:16 | グルメレポート | Comments(0)
台風の影響で一日雨、カンカンに乾いていた庭や畑もほっとしているでしょう。

今夜は昔テレビで観て大急ぎでメモした料理、調度お土産にドライマンゴーを頂いたので作りました。
b0321595_23470665.jpg
材料
手羽先            8本
ドライマンゴー        30g
生姜             ひとかけ
白ネギ            1本
マイタケ           1パック

ラー油             大さじ1
胡麻油             大さじ1
日本酒             100cc
砂糖              大さじ2
醤油              大さじ2.5

1.手羽先は食べやすいように端っこの関節に切り目を入れて、塩、胡椒をしてラー油とごま油で焦げ目がつくまで焼く。
2.焦げ目がついたら、日本酒、調味料、生姜の刻んだ物、マンゴーを入れ弱火で15分位煮る。
3.最後にぶつ切りした葱とマイタケ(今夜は生椎茸を使いました) を入れて炒め合わす。

ドライマンゴーでとろみがつき、ラー油で一寸ピリ甘辛、美味しいです。

翡翠茄子?
b0321595_23463191.jpg
以前、翡翠茄子というのを買って食べ方を聞いたら皮をむき、お揚げと炊いて下さい、と言われしてみたら凄く美味しかった。
クラッセで2個88円のこの茄子。
同じようにしてみました。以前買った茄子はトロトロで美味しかったけど、まあ近い物でした。
b0321595_23463737.jpg
庭で収穫の胡瓜の胡麻酢和え
b0321595_23464463.jpg
枝豆
b0321595_23480945.jpg
水茄子のお漬物
b0321595_23465069.jpg
   
今日は雨で散歩も行けず、一日ゆっくり身体を休めました。
夜は大好きな女子バレーをテレビで観戦、トルコとの対戦、3-0でぼろ負けでした。
# by kaitomama526 | 2014-08-03 00:13 | レシピ | Comments(0)
b0321595_23571904.jpg

ヒラメのムニエル香味野菜添え・・・と言っても、私が勝手につけているのですが、ムニエルカイトママ風でしょうか!
一人前。
人参、セロリー、ズッキーニ、それぞれ5cm位を千切りし、生椎茸一枚も千切りし、オリーブオイルでしんなりするまで炒め、軽く塩、胡椒をします。
もう一つのフライパンで塩、胡椒し、軽く小麦粉をつけたヒラメをバターでソテーします。
焼けたら、お皿にのせ、そのフライパンに生クリーム50cc位を入れて、フュメドポアソン(シーフードのスープの素)をほんの少し入れて温め、味を整えます。
ヒラメのムニエルの上に炒めた野菜をのせて、生クリームソースをかけます。
今夜のつけ合わせは、ジャガイモのこふきにパセリをかけました。
本当は舌平目で作りたかったのですが、スーパーにありませんでした。

ガスパッチョスープ
そして後は一昨日京都高島屋内のイタリアから来たパン屋さん “ペック” の美味しいパン!
野菜たっぷりの献立で、美味しくて満足です。
b0321595_23572865.jpg

昨日、一人で映画を見に行きました。
“グランドブタペストホテル” という映画。
一寸洒落たサスペンスで、会話もシャレて奇想天外、面白かったのです。知ってる俳優さんはジュードローだけしたが。
今年見た映画、一番面白かったのは “鑑定人と顔の無い依頼人”
これが星5つなら、昨日の映画は星3.5~4でしょうか!


# by kaitomama526 | 2014-08-02 00:30 | レシピ | Comments(0)

抹茶ゼリー

b0321595_15325299.jpg
昼食の用意をしながら、オヤツも作りました。
お昼前に作って、3時のおやつに出来上がりです。

材料
粉ゼラチン          2袋
抹茶             大さじ11/3
グラニュー糖         大さじ4
水              600cc

ミルクソース
牛乳             50cc
コンデンスミルク       50cc

市販に茹で小豆        適量

作り方
1.水600ccの中から大さじ6を取り、、その水でぜライスをふやかす。
2.又、100cc位を取り、沸かして、沸騰したら、抹茶と砂糖を良く溶かしておく。
3.2にふやけたぜライスを入れる。
4.残りの水と3を混ぜ、型に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
5.コンデンスミルクと牛乳を混ぜて、ゼリーを頂く前にかけ、茹で小豆を添える。

すぐ出きます。あらかじめ容器を冷やしておくとより早く固まります。
ゼリーを型から抜く場合はお水は500cc位、もっとゆるゆるがお好きなら800cc位です。


  



# by kaitomama526 | 2014-08-01 15:46 | レシピ | Comments(0)
梅田で友人と待ち合わせて、バルテュス展を見に京都へ行ってきました。
b0321595_21480702.jpg
バルテュス夫人は、日本人で、節子クロソフスカドーラさんという方。
スイスのホテルを買い、自宅とアトリエにして、そこでのご夫婦の写真も、雑誌等で時々拝見していたので、展覧会はとても楽しみでした。
今回、彼女がプロデュースした展覧会、画家で随筆家である夫人の事も興味がありましたし。
b0321595_21481353.jpg
このポスター、少女なのに一寸艶めかしい。
ストーブに火をくべる人をあどけなく無邪気に、無意識に誘っているような・・・不思議な絵で魅力的。
20世紀最後の巨匠、と言われているバルテュス、中々良かったです。

美術展は京都市美術館でありました。
行きの電車の中で “お昼、何食べよう?”
友人がスマホで美術館近くを検索。ホテルオークラがしている、ザ、ガーデン岡崎に決定。お庭も広々して良さそうです。
b0321595_21485679.jpg
思ったよりとっても小さいお庭、友人と二人で思わず “えっ?” 
スマホの画像ではわかりませんね。でもお店は気持ちの良いスペースでした。
この写真を撮っている場所はビアガーデン、ランチタイムは暑いけど、夜は良さそうです。

ランチプレート ちらし寿司がついています。
b0321595_21483293.jpg
b0321595_21482449.jpg
2人がそれぞれ頼んだデザート
b0321595_21484375.jpg
b0321595_21492719.jpg
私達が食事を終った頃、お店は待っているお客様が大勢でした。
朝早くから出かけて良かった。
お手軽価格で美術館から近くて二人ともお気に入り!です。


# by kaitomama526 | 2014-07-30 22:31 | 日々の事 | Comments(0)