お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

又々茄子のフライ

昨日三田に用があり、帰り道に日用品を買いにスーパーに寄り、緑色の翡翠茄子を買ってしまいました。
最初は炊こうと思っていましたが、それではメインにはなりません。

やっぱりフライかな?
生ハムを挟んで、パン粉に粉チーズを混ぜてフライの衣をつけてから、そうだパン粉に粉チーズを混ぜないで、茄子にチーズを挟めば良かったかも!一寸思いつくのが遅かった・・・
茄子のフライ、ルッコラ添え
b0321595_23583984.jpg
この賑やかなお皿は頂き物です。絵な好きなのですが、色が濃くって合う料理が中々ありません。

ポテトサラダ
b0321595_23585247.jpg
シンプルにじゃが芋、茹で卵、玉葱。少し塩気が強くなってしまったので、飾り用のレタスもちぎってサラダに混ぜ込みました。
ポテトサラダはフランスパンの薄切りにのっけて頂きました。
明日の朝食はトーストにポテトサラダです。

# by kaitomama526 | 2014-09-13 00:11 | 料理 | Comments(0)

蒸し鍋

今朝はいきなりの土砂降りと雷。
雷大嫌いなカイト君は又もや私の部屋に飛び込んできて、猫のトイレの中に避難!
そこはやめて欲しいと引きずりだしてから、ずっと私に引っ付きぱなしでした。
私が居る時間帯で良かったです。猫達は雷、全く怖がらず無反応。
他所のお宅のペット達はどうなのでしょう?

今日は遅い目の夕方の帰宅予定。昨日から献立は決めていました。
夕方から気温も下り、いい感じの夕食になりました。

蒸し鍋 お気に入りの鍋です。
b0321595_22182574.jpg
白菜、もやし、絹揚げ、生椎茸、えのき茸、春菊、豚肉等。
b0321595_22174048.jpg
春菊だけ、後で入れます。
切って蒸すだけ。刻みネギ、大根おろし、ポン酢で頂きます。

今日はこんな食材でしたが、ある時は、生鮭、ホタテ、粗びきソーセージ、市販のシュウマイを入れてみたりします。
野菜もかぼちゃや蓮根、茄子、等。冷蔵庫の残っている野菜でOK。
手間いらず、野菜たっぷりの夕食でした。




# by kaitomama526 | 2014-09-11 22:37 | レシピ | Comments(0)

今夜は鯖の塩焼き

今日は同級生4人で神鉄岡場駅近くのおおでら整形外科へ行きました。
年を重ねると、足がむくんで痛い、腰が、股関節が・・・等、集まれば身体の不具合の話が出てきます。
私と後友人一人がお世話になっている整形外科、皆で行く事になりました。
おおでら先生は、関節アプローチという優しくもみほぐす治療を施して下さいます。
最近、関節アプローチの治療がテレビで紹介されたようで、混んでるという噂も聞きましたが、今日は割とスムーズでした。
一緒に行った友人、長年足がむくんであちこちの医者で、原因もハッキリ教えてもらえず、運動靴みたいな靴しか履けなかった彼女、とても丁寧に治療して頂き、理由も教えてもらい長年の不快さが吹っ飛んだようです。

お医者に連れ持って行き、お昼何を食べよう?なんて気楽なものです。
治療が終わったらちょっと離れたお蕎麦屋さん“雪月花”でお蕎麦ランチ。
デジカメは忘れずにバッグに入れたのに、お店についたらすっかり忘れて友人とお喋り!
美味しいお蕎麦写真の紹介は出来ません。

今夕の食事
鯖の塩焼き
b0321595_22430579.jpg
豚肉のえのき巻、卵焼き、焼きしし唐
b0321595_22424419.jpg
菊菜と焼き椎茸の胡麻和え、さつま芋の甘煮
b0321595_22425064.jpg
そしてお弁当、鯖が大きすぎたので半分はお弁当に入れました。
一寸生臭いかもしれないけど、気にしません。
b0321595_22425739.jpg


# by kaitomama526 | 2014-09-10 23:07 | 料理 | Comments(0)

金沢その2

金沢お寿司小旅行、お腹が一杯になったら、買い物です。
帰りの汽車の時間迄にまず落雁のお店、諸江屋さんへ直行。
デパートでの加賀物産展があれば必ず買う生落雁。
b0321595_16352478.jpg
柔らかい落雁の間に羊羹がはさんであります。

それから九谷焼の鏑木商店へ。
ずっと昔に買った招き猫、長年もう一つ探していたのをやっと見つけました。
b0321595_01300132.jpg
左の黄色の猫は昔から我が家に居る金運の猫。今回買った右の猫は人を招く猫。
昨年も阪急百貨店の加賀展で探しましたが、キンキラキンだったり、顔が好きじゃなかったり・・・やっと見つかって一匹ぼっちだったのが家族が増えました。
ちなみにお店にはこんなに沢山ありました。
b0321595_16380027.jpg
撮影禁止だそうですが、こっそりどうぞと言われたので大慌てで撮りました。

ここで生麩入りのお善哉を食べて一息ついて金沢駅へ。
帰りは大阪迄ぐっすり寝て帰りました。

今夜は十五夜お月様、良い月夜でした。

月月に月みる月は多けれど月みる月はこの月の月
詠み人知らず

昔の人って粋ですね.来年も元気でお月見が出来ますように!


# by kaitomama526 | 2014-09-10 01:53 | 日々の事 | Comments(0)
b0321595_16351247.jpg
昨日、大阪8時10分発のサンダーバードに乗って、日帰りで金沢へ行ってきました。
幻のお寿司屋さん、弥助さんへ伺うためです。
銀座九兵衛さんが日本一!と言われたそうな・・・そして予約が中々撮れないというお店。
お誘いがあり、金沢迄一寸遠い、カイトや猫がいるしと迷いましたが、思い切って行ってきました。
b0321595_16361251.jpg
御年83歳の小松弥助さん、シャキシャキ動かれて、お若く見えて驚きました。
b0321595_16555907.jpg
b0321595_16360540.jpg
おてしょのお皿は勿論九谷焼。

鮑の蒸し物
素敵な小鉢、とても柔らかい鮑です。あっさりしただし汁と一緒に頂きました。
b0321595_16362324.jpg
イカの細作り
b0321595_16363066.jpg
お皿からちょいとイカがはみ出しています。バフンウニが添えてあります。
剣先イカ、一枚が何ミリ?のイカ、それをさらに3枚に薄切りしてからの細切りです。包丁さばきに一寸感動です。イカと胡麻の相性も良いし、美味しいんです。

イカの握り、それから炙りとろ 美味しい~♡
b0321595_16365496.jpg
甘エビ
b0321595_16371213.jpg
蛤の甘辛だれ
b0321595_16372084.jpg
こはだ
b0321595_16372804.jpg
間にこんな小鉢もでてきます。
b0321595_16370331.jpg
b0321595_16364378.jpg
葱とろの準備
b0321595_16374563.jpg
鰻と胡瓜の手巻き、これもうなるほど絶品
b0321595_16375268.jpg
白身、蒸し穴子、漬けのマグロの握り・・素材によってわさびの量も変えてありました。そんな時は弥助さんが、一寸わさびが効くよ、でも美味しいからっていたずらっ子みたいな顔で仰います。
器が夫々素敵です。所々、金つぎしてあるのはきっと良い器を使っていらっしゃるのだろうと思いました。
白身や奈良漬巻等頂いてお腹も心も満足しました。
ご飯の握り具合がふんわりなのに手で持っても崩れそうで崩れない・・
今まで食べたお寿司屋さんで一番美味しかったと思います。
そして弥助さんがとても優しい、可愛いおじいちゃまでした。
ご馳走様でした。
お店は二時間で次のお客と交代、外には次の予約客がお待ちかねでした。

ついでにですが、前もってお土産の爆弾握りというのををお願いしていました。
お握りの中にカヤクが入っているからバクダンなんだそうです。弥助さんが又いたずらっ子みたいな顔で仰いました。
凄い速さで握られました。
b0321595_16354076.jpg
b0321595_16353371.jpg
帰宅してこんな大きなの二個は無理、と思いましたが、これまたふんわりと握ってあり、美味しくて完食です。
マグロの漬け、数の子、胡瓜等が入って歯触りも考えてありました。


弥助さんのお店で、私が一目で気にいってお願いして写真を撮らせて頂いた紙風船の小鉢。
鮑の蒸し物に使ってありましたが、違うお客の所にこのお皿は行ってしまい、どうしても近くで見たかった。可愛いし、良い色です。
b0321595_16354978.jpg
これ素敵ですね、弥助さんに言ったら、お店の方が作家さんの本を持って来て下さいました。
立派な装丁の本で魯山人と並んでいます。
須田青華さんの作品、初代九谷焼の須田青華釜は魯山人が陶芸を習ったという釜元。
それはそれは上等です。

神戸に帰りネットで調べたら、この小さい小鉢、とってもお高い物でした。
この小皿一枚で弥助さんの一人分のお代金、お釣りが沢山あります。

金沢、思い切って行って良かったです。





# by kaitomama526 | 2014-09-09 23:03 | グルメレポート | Comments(0)