お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

<   2014年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

帰宅が遅くなった時、手抜きしたい時に作る料理です。
調理時間10分?
b0321595_22570056.jpg
材料  一人分
豚肉のステーキ用       1枚
生ハム            1~2枚
トマト             1/4~1/2個
ピザ用チーズ          適量
人参 5mm厚さの切った物   5枚         
絹さや、インゲン豆、グリーンアスパラ等

作り方
1.豚肉に胡椒だけして生ハムをのせます。生ハムの塩分で塩はいりません。
b0321595_10182471.jpg

2.人参は、小鉢に入れて水、砂糖小さじ1/2、塩少々入れて電子レンジでチン!(グラッセの手抜きです)
3.トマトは5mm~1cm位に切ります。輪切りでもOK!
b0321595_22514771.jpg
4.フライパンにオリーブオイルをいれ、豚肉をのせ、その上にトマトの切った物をのせて、トマトに軽く塩、胡椒をします。人参も入れて、蓋をして弱火で蒸し焼きします。
(1cm位の厚さの豚肉で5~6分)

b0321595_22525778.jpg
b0321595_22540365.jpg
5.豚肉の色が変わったら、一度蓋を開けて、豚肉の上にチーズをのせ、絹さや等、生のまま入れて軽く塩、胡椒して、再び蓋をしてチーズが溶ける迄、火にかけます。

b0321595_22560013.jpg
これにサラダと美味しいパンでそこそこ見場の良い夕食です。
b0321595_23034759.jpg



by kaitomama526 | 2014-03-20 23:08 | レシピ | Comments(0)
今朝お隣の方からイカナゴを頂戴しました。
夕飯迄待てなくて、すぐつまみ食い、美味しい!
b0321595_21232432.jpg
この時期、散歩しているとどこからとなく沈丁花の香りがします。
そしてもう一つがイカナゴを炊く匂い!
あちこちからこの匂いがすると、いよいよ春です。

まめに料理する私ですが、イカナゴは何故か炊けない。
イカナゴを上手に炊く人と友達になりたい、と勝手な事を考えたりしていたところ、
頂くなんて、こんな嬉しい事はありません。

私はご飯の上にイカナゴをのせ、わさびを一寸のせてお茶漬けにして食べるのが大好きです。甘口だとお茶漬けには合いません。
頂いたのは丁度良い上品なお味、甘辛加減も程良くて美味しいんです。
いつも夕食はお茶碗一杯、と決めていますが、今日はおかわりしてしまいました。
ご馳走様でした!
b0321595_21240874.jpg

明日はお弁当を持って行く事があり、夕食作りもそれ用に。
肉じゃが
知床メークイーンにはまっています。美味しいジャガイモです。
だし巻き、ほうれん草の胡麻和え、平天の炊いたの、そら豆
明朝詰めるご飯のトッピングは勿論イカナゴです。

b0321595_21293912.jpg
深田池で見つけました。桜!
いよいよ春~♪





by kaitomama526 | 2014-03-19 21:35 | 日々の事 | Comments(0)

絹さや初収穫

暖かくなると庭に出たくなります。
b0321595_23331496.jpg
白い可憐な絹さやの花が沢山咲いて、良く見るとぼちぼち絹さやも出来てます。
b0321595_23353891.jpg
早速収穫して、ランチ♪
昨日、皮つきのまま蒸した知床メークインが一つ余ってたので、そのままザクザク切って、絹さや、フランクフルトと少しのバターでジャーマンポテト風に。
仕上げはイタリアンパセリ。
b0321595_23384538.jpg
花が可愛くて、食べて美味しい!って得した感じで嬉しくなります。
今夜は外食なのでお昼は軽いめで調度。
一寸物足らないので苺にヨーグルトをかけて。
これで私のお腹は満足したみたいです。


 



by kaitomama526 | 2014-03-17 23:49 | 料理 | Comments(0)
いつもの散歩、帰りは一寸コースを変えて、気になっていた椿を見にいきました。
2年前、あるお宅の庭に、立派なやぶ椿があるのをを見つけ、惚れ込んでしまいました。
花一輪がとても大きくて形が良いのです。
何回も見に行き、ついにベルを鳴らして、
“デッサンしたいので一枝頂来たいのですが!”と厚かましくお願いして頂いてしまった私。
今年も綺麗に咲いていて嬉しくなりました。
b0321595_23184431.jpg
そしてそのデッサンで出来上がったガラスの作品です。
b0321595_21094881.jpg

今日は自宅で料理教室。
可愛いお嬢さん達と料理。ジェネレーションギャップを感じつつも、色んな話で盛り上がり楽しい一日を過ごします。
ボリューム満点、お昼はお腹一杯のメニューだったので夕飯は簡単に、何度も冷蔵庫、冷凍庫を覗いて和風チャーハンに決定。
b0321595_23414711.jpg
カリカリに炒めたちりめんじゃこと、昨日炊いた筍のかたい部分を刻み、冷凍保存している青山椒の実(毎年頂く山椒を湯がいて冷凍保存しています)を入れて、和風チャーハン。
あっさりと仕上がりました。
後は残っている筍、納豆、香の物・・・

by kaitomama526 | 2014-03-16 23:44 | 日々の事 | Comments(0)

自家製わさび漬け

花わさびを買いました。
b0321595_08585903.jpg

酒粕がスーパーの売り場から消える頃、花わさびが出回ります。
わさび漬けを作る為に少しだけ、いつも酒粕をキープ。
早速作りました。

材料
花わさび           100g
酒粕             170g位
日本酒            大さじ1
みりん            大さじ2
塩              小さじ1/3 (大体)
作り方
1.花わさびを洗ってさっと一瞬茹で(色が変わったらすぐ引き揚げます) 冷水に取ります。
2.軽く絞ってザクザクと荒いみじん切りにして、そのまままな板の上にラップをかけて、すりこぎで軽く叩きます。
3.すり鉢に酒粕を入れて、良くすり、調味料を入れて酒粕をのばします。
(かたければみりんやお酒でもう少しのばします)
4.酒粕の種に花わさびの切った物を入れて、一晩ねかします。
b0321595_22142130.jpg
b0321595_08321282.jpg
b0321595_22172881.jpg
醤油を少しかけてご飯の上にのせて、海苔で巻いて頂くのが好きです。
本わさびがあれば、刻んで混ぜても美味しいです。
市販の物とは違い、辛さが優しいです!

今夜の夕食はもう一つ旬の物。福岡産の筍を奮発して買いました。
筍をみたら素通り出来ない位の大好物。
品良く、薄い色に若竹煮・・じゃなくて田舎風の醤油色した土佐煮がご飯にぴったりです。
初物二品も頂来ました。どれだけ長生き出来るかな~

b0321595_22242121.jpg
知人から、青い野菜、空芯菜の若葉を頂きました。
初めて食べます。
にんにく、生姜、塩、胡椒、ごま油、ちらっとオイスターソースを入れました。
炒めだしたらすぐにしんなりして、さすが、若葉って柔らかい!
シャキシャキして美味しく、一袋全部食べてしまいました。身体に良さそう。
b0321595_22291243.jpg
もう一品副菜
絹揚げに田楽味噌をぬってオーブントースターで焼きます。
ひと品足らない時にします。
大豆製品、食べなきゃ!って時に便利してます。
b0321595_22340119.jpg
今日はメインディッシュがありませんが、後は残り物・・・
実はランチが一寸ヘビーだったので、良い加減かと!




   
by kaitomama526 | 2014-03-15 22:49 | レシピ | Comments(0)
散歩コースは大体決まっています。
大体皆さんが集まるのは深田池。
b0321595_20541136.jpg

深田池の東屋に到着。

散歩友達がそれとなく集まって来ます。
b0321595_20535792.jpg

カイト!今日も皆に会えて良かったね~!


by kaitomama526 | 2014-03-15 00:06 | 犬の事 | Comments(0)

金柑ジャム

我が家の金柑
b0321595_00214355.jpg

今日は一日朝から雨。家でコトコト家事をする最適の日です。
天気予報見て、昨日のうちに金柑を収穫しました。
保存食を作るの、大好きなんです。
金柑ジャムは香りが良くて美味しいのですが、金柑の種を取るのが大変な作業なんです。途中でもうこれぐらいでやめようかな~ってね。
でもごちそうさん!が聞きたくて・・・

作り方
1.金柑をよく洗い、輪切り、くし型、途中種を取りながら、適当に切ります。
(取り出した種はおいておく)
2.大きな鍋に湯を煮立たせ、金柑の切った物を入れてひと煮たちさせ、ざるにあげます。
3.金柑と金柑の1/3のグラニュー糖、取り出した種をお茶のパックに入れて一緒に鍋に入れて弱火で水気が無くなるまで煮ます。
4空き瓶を蒸し器に口を下にして入れ、(ジャムを入れるレードルも)5分以上煮沸して取り出して放置し、出来上がったジャムを入れます。

※種の回りにペクチンがついているので種も一緒に炊きます。
金柑を丸ごとさっと茹でて切っても良いのですが、ペクチンが多い為、滑って切りにくいのでこの方法に変えました。


by kaitomama526 | 2014-03-13 22:08 | レシピ | Comments(0)
あれこれ一寸食べたい!旬の物を食べたい!
といつも作りすぎます。
昨日、神戸大丸で “天然ブリ!今日のお勧め” つい買ってしまいました。
b0321595_21141201.jpg
ブリの塩焼き
先日、大根1本を皮ごと拍子切りし、柚子の皮、絞り汁、甘酢に漬けたものを添えました。
b0321595_21174343.jpg
菜の花に辛し酢味噌 私流は白胡麻をよくすって、酢、砂糖、みりん、練りからしを入れます。
若ごぼうの残り。
切干大根とお揚げの炊いた物。 切り干しは京都の高島屋で買いました。
ブリの刺身  この上にのっている青じそ。実は2月7日に京都高島屋で買ったも      の。
高島屋の野菜売り場は私のお気に入りの所、野菜が豊富で安いのです。
一か月以上前の事で、値段等、忘れましたが、青じそが沢山入って安かった。

ただ、余りにも沢山だったので、使い切れるかなと迷っていたら、隣にいた方が
“買う時は出来るだけ、軸の長いのを買いなはれ!そして軸を少しだけはさみで切って、水につけてビニール袋をそろーっとかけて冷蔵庫に入れたらええよ!” とね。
成程!!
確かにもう一か月以上たちましたが、今日まで使えました。
b0321595_00275241.jpg

夕食が半分すんだところで、そら豆を炊いた事を思い出しました。
器は私作のガラス器です。

by kaitomama526 | 2014-03-13 21:38 | 料理 | Comments(0)

クリスマスローズ

私の好きな花の中の一つ、クリスマスローズが沢山咲いています。
その中のいくつかの写真をアップ。

日当たりを好む植物を植える場所が少ない我が家の庭ですが、クリスマスローズは半日蔭のこの環境を、気に入ってくれるみたいで、この時期、宿根草がお休み中、沢山咲いてくれます。
b0321595_00111935.jpg

私のお気に入りの色
b0321595_00121834.jpg

この色も大好き、大人の色です。
b0321595_00120754.jpg

こぼれ種で窮屈な所からも咲いてくれます。
b0321595_00115273.jpg

 

最近は八重の品種が沢山増えていますが、私は一重が好きです。
12月に咲く、原種のクリスマスローズもけなげな風情で可愛い!
今は一寸開いてしまっていますが・・・
 

写真を撮っていると、ヒヤシンスが紫に色づいているのに気が付きました。
b0321595_00194812.jpg

勢ぞろいした庭ではなく、ランダムな庭が好きな私、狭いステージが、春に向かって賑わってきます♪


by kaitomama526 | 2014-03-13 00:48 | 料理 | Comments(0)
b0321595_00160220.jpg
写真は相変わらずスマホ。フォーの湯気でぼんやりですね。

今日は長年通っているガラスの稽古日。週一回朝から豊中まで通います。
帰宅したらすぐにカイトの散歩の時間、いつも簡単な夕食メニューになってしまいます。

未だ寒い神戸、温かいメニューで簡単な夕食にしました。
いつもは適当に作る物。今日はレシピ用に計りながら作りました。

材料    (2人前)
にんにくの刻んだもの      1片
唐辛子の刻んだもの       少々
生姜の刻んだもの        適量
アサリ             1パック(20個位)
豚ひき肉            80g
大根              5cm   短冊に切る
クレソン            1束    じくごと全部5mm位のみじんぎり
水               500cc
鶏ガラスープの素        小さじ1
酒               大さじ2
醤油              大さじ2
ごま油             大さじ2
塩               適量
胡椒              適量
サラダ油            適量  炒め用
フォー             200g    

1.スープ鍋にサラダ油を入れて、にんにくと唐辛子を炒めます。
2.にんにくの香りがたってきたら、豚のひき肉を加えて、火がとおったら一度取り出します。(そのまま炊くと食べる時は豚肉はかすかすのダシガラになってしまいます)
3.ひき肉を取りだした鍋で大根を軽く炒め、水、鶏ガラスープ、酒、醤油を入れて大根が柔らかくなるまで煮ます。
4.大根が柔らかくなったら、アサリを入れて、アサリの口が開いたら、豚のひき肉を戻します。
5.ひと煮立ちしたらアサリからの塩気を味見をして、塩、胡椒で味を整え、ごま油を入れます。
6.別鍋でフォーを茹でて、器に入れ、先程のスープを入れて刻んだクレソンをかけます。

※ラー油を入れても美味しい。
 生シイタケ等加えても良いです。


     


by kaitomama526 | 2014-03-12 00:42 | レシピ | Comments(0)