お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

京都 高台寺 十牛庵さん

食いしん坊の私は夏の土用の鰻と鮎は一度は食べたい、と思います。
毎年、一緒に行く友人から、 “ごめん~姉と行っちゃった”
と言われ、う~ん残念・・・この夏、鰻食べてない、鮎も・・・

と言う事で昨日鮎の美味しい京都のお店を友人と行く事に決めていましたが、前日、大将が緊急入院したとお店側からキャンセルの電話。
折角空けた予定、すったもんだでフレンチのひらまつさんのがこの度高台寺いオープンされた懐石のお店に変更しました。

京都、高台寺近くの “十牛庵” さん
横にフレンチのお店もあります。

b0321595_08235767.jpg
b0321595_08242565.jpg
開店のお祝いのお花がずらりと並んでしました。
b0321595_08244316.jpg
b0321595_08245516.jpg
この夏伺ったお店、いっしんさんからのお花もありました。
b0321595_08250362.jpg
お庭は作庭師の小川治兵衛さん作のお庭だそう
b0321595_08251134.jpg

b0321595_08252678.jpg
さて、開店のお祝いと言う事で祝膳
叩き牛蒡、ごまめ、数の子、柿なます
b0321595_08253734.jpg
蒸しアワビと菱蟹
b0321595_08273665.jpg
アワビは柔らかく、蟹は味が濃くて美味しい。

お椀は鱧と松茸
b0321595_08274383.jpg
松茸、良い香りで最高、初物を食すと○○日長い生きするとか。

お刺身はトロと鯛 織部の器です。
b0321595_08275654.jpg
八寸
b0321595_08281366.jpg
取り皿も季節の柄
b0321595_08282623.jpg
b0321595_08284130.jpg
バカラの器には生湯葉とウニ、串はイチジクの田楽、子芋、海老。
小皿には鴨とカマスの棒寿司
ウニと生湯葉はトロトロで、先日行った嵐山の料亭さんよりずっと美味しいでした。

焼き物はぐじと松茸、モダンなお皿。
b0321595_08284901.jpg
実は先にいらしていた違うお席には先に子持ち鮎が出ていたので、鮎が出る♪と楽しみにしていましたが、こちらは甘鯛、ぐじでした。
急な予約だったから鮎がなかったのかしら。一寸残念でした。

炊き合わせ
b0321595_08290957.jpg
良いお味つけでした。

開店お祝いと言う事で鯛めし
b0321595_08292025.jpg
香の物
b0321595_08294232.jpg
この器も洒落ています。

水菓子
b0321595_08295005.jpg
栗大福とお薄
b0321595_08295671.jpg
木の年輪が際立った良い菓子皿とお薄
b0321595_08300407.jpg
立派な建物と贅沢なお庭、京都ならではのとても良いお店だと思いました。

朝から京都に出掛け、河原町をぶらぶら、夕方遅くに帰宅。
カイトやジャスミンが居るから旅行には中々行けないので、一日京都を楽しみました。


by kaitomama526 | 2017-09-28 09:03 | グルメレポート | Comments(0)