お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

京都市立美術館 若冲展

b0321595_22533445.jpg
昨日、8時過ぎに家を出て、京都市立美術館で開催中の伊藤若冲展を見に出掛けました。

b0321595_22534574.jpg
鶏や鳥類、植物画の多い中、入口にはこんなユーモラスな絵も。
あかんべーをしているようにも見えます。

作品は見た事がある物もありましたが、生誕300年の展覧会、お軸や襖絵、珍しい物、個人所蔵の物も沢山。期待して出て無かった物もありましたが。
改めて見て、久しぶりに見てやっぱり素晴らしい。
鳥の絵、沢山ありました。鋭い目の雄鶏の横に雌鶏が寄り添っている図。
自殺してしまった若冲さんの連れ合いを忍んで絵の中に奥様の事を描いてあるそうとご一緒したN子さんの説明、若冲さんの本を読まれたそうです。
同じ鶏のモチーフでもほんの少し空間を変えただけでとてもモダンに素敵になっていたり、普通だったり、中々面白かった、欲を言えばもう少し植物画が見たかった!

若冲展はとても人気、東京では5時間待ちもあったとか、入場制限はありませんでしたが、会場はとても混雑して、お軸の前にも中々行けない・・・大きな絵の前は人が止まって中々進まない・・・イヤーホンガイドで説明を聞いている人達が有名な絵の場所で止まってしまっていました。
車椅子の方を連れていらっっしゃる方は隅っこでどうしたものかと立ち止まっていらっしゃる。
係りの人がエスコートするなり、ゆっくり側で見られる方法を考えてあげるべきだと思いました。

余談ですが、神戸で初めて大丸の回りの異人館の建物にプロジェクトマッピングする!という催しに車椅子にのせて母を連れて行きました。
会場の近くになった途端にガードマンの方が “こちらへどうぞ” とずっとエスコートしてくれて、角々に立ってるガードマンの方に無線で “車椅子の方がそちらへ向かいます” ととても親切に最優先で見せてくれました。
母も私もまるでVIP待遇でとても嬉しかった。
展覧会場、何か良い方法は無いものでしょうかね~

兎に角混んでました。図録や本を見たいと思いましたが、人であふれて疲れてしまって諦めました。

美術館をでた所で会ったワンコ達
b0321595_22540587.jpg
カイトの友達のベックやクロエちゃんよりずっと大きくてびっくり、16キロあるって!

展覧会の後はもう一つの楽しみ京都でのランチです。
続きは後でアップ・・・とりあえずこれから入浴タイム♪



by kaitomama526 | 2016-11-18 23:38 | 日々の事 | Comments(0)