お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

吹きガラス

一昨日、彫りたい花器をガラス仲間にお願いして吹いてもらいました。

ここから溶けたガラスを取り出します。
b0321595_23472252.jpg
最初はこれ位
b0321595_23473821.jpg
少し吹いては窯に入れ、という作業の繰り返し、アシストする人は蓋を開けたり、少し閉じたりして温度調節
b0321595_23490664.jpg
b0321595_23481696.jpg
こんな場所でも形をなめらかに整えます。
b0321595_23571593.jpg
b0321595_23500972.jpg
大体大きさがまとまったら、ポンテをもう一つ用意して底部分に貼り付けます。
b0321595_23504568.jpg
b0321595_23501927.jpg
今度は反対側の花器の上部になる口を開いていきます。
飴のように伸びるガラスは見ていて飽きません。
b0321595_23514427.jpg
b0321595_23511109.jpg
高さ30cm以上の物を希望したので、ガラスが重く大変な作業。

残念ながら、ここまでの作業で、私は次の打ち合わせの為に最後迄見届けられませんでしたが、出来上がりが楽しみです。
ガラスを触って20年以上、吹きガラスは挑戦したいですが、寒い日だったのに私以外は汗びっしょりで作業、体力が必要ですね。

ガラス工芸は色々あります。
ステンドガラス、フュージング、バーナーワーク、そしてサンドブラスト等。
それぞれデモストレーションしたら、吹きガラスしてる人が一番カッコ良く見えます。
吹きマジック!と云うそうです。





by kaitomama526 | 2016-03-17 00:15 | 日々の事 | Comments(0)