お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

牛肉の味醂焼き

外は風も雨も強くなってきています。
今夜からいよいよ台風が通過、どうぞ静かにお通り下さい!

以前、ブログに書いた記憶がありますが、昔、京都の河原町に祖父がお気に入りで時々連れてってもらった、ツボサカという洋食屋さんがありました。
洋食屋さんと言っても少々高級、お値段は高く、学生のお小遣いでは行けなかったお店。
大人になってから(??)何回か一緒に行った友人と “ツボサカの牛肉の味醂焼き、美味しかったね。最近、味醂焼き作ったら、あの味に近いような気がするよ”
と言ったら “是非食べたい!” との事。
我が家にお呼びする事になったので、その前に牛肉の部位、何処が美味しいか、今夜試してみました。

b0321595_23494817.jpg
左側はラムシン、右はカルビ。
ラムシンは脂が少なくあっさり、カルビはジューシー。

軽く胡椒をしたお肉、ニンニクを炒めたフライパンでさっと焼いて、甘辛ダレを絡めます。甘辛いお味はご飯が進みます。
タレは砂糖、味醂、醤油を小鍋に入れて少し煮詰めてとろりとさせます。

トウモロコシのご飯
b0321595_23495895.jpg
昆布出しと日本酒、塩、生のトウモロコシを入れて炊きました。
甘くて美味しい。

庭に茗荷が2つ出来ていました。
b0321595_23492252.jpg
昨日、余分に炊いた茄子とお揚げに我が家の初収穫の茗荷を散らしました。
b0321595_23493692.jpg
余談ですが、ツボサカというお店もうとっくの昔(多分20~30年前)になくなり、幻の洋食屋さんだったのですが、京都通の人にきいたら、ツボサカに居た人が “三坂” という名前で清水の近くでしているとの事。
3年位前に行ってみましたが、味醂焼きは無く、大将は入院中で息子さんがお店を切り盛りしていらっしゃいました。
その後、大将は亡くなられたようです。

by kaitomama526 | 2015-07-17 00:18 | 料理 | Comments(0)