お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

白菜とおかかの卵とじ

午前中用事があり出かけました。帰宅はお昼過ぎ。
帰ってから昼食を作るのも面倒と通りがかりのスーパーでお寿司を買い、ついでにパン屋さんアルティザンに食パンを買いに行ったら、
“焼きたてのブドウパンは如何ですか?帰られてそのまますぐ召し上がって下さい。美味しいですよ”
触ってみたら温かくてホワホワ!ブドウパン大好きです。
ついでにフランスパンのおまけももらって昼食は焼きたての美味しい干しブドウ入り食パンで終わりました。

という事でお寿司は夕食に。
一寸温かい物が欲しかったので、栗原はるみさんの本で見た一品。

白菜とおかかの卵とじ
b0321595_01345248.jpg
簡単です。
b0321595_01355779.jpg
フライパンに少量の油で白菜を炒め、しんなりしたら鰹節とお湯(水でも良い)を入れ、日本酒、味醂、薄口醤油で味をつけ、最後に溶き卵をかけるだけです。

ご馳走様を聞きたくて!という本を買い、読んでいるうちに片隅に小さく出ていたレシピ。
正直、こんな料理、お金出して料理本を買ってるのに載せる?
なんて思っていましたが、母の介護をして忙しかった時に切羽つまって作ってみたら、美味しい・・・白菜が甘くてしみじみ美味しいのです。
だし汁が無くてもおかかと白菜があればすぐ出来るし、お汁物代わりにもなります。
白い野菜は身体を温めるらしい。
それからは我が家の冬の定番メニューになりました。

夕食になってしまったお寿司
b0321595_01345847.jpg
ちゃっちゃと夕食がすみ楽でした。

by kaitomama526 | 2014-11-23 01:52 | 料理 | Comments(0)