お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

インドネシア料理店の話。

話せば長いお話になりますが、先週かかりつけの芦屋の歯医者さんに行きました。
とっても優しいU先生!
治療中、口開けっ放し、麻酔かかったまま・・で四方山話。
そして又食べ物の話。
“ドリアンって店があったの覚えてる?”とU先生。
“覚えてますよ、母や弟と時々行きました”
“あそこの二階に和食やさん出来たのは知ってる?”
“知らない~”
そんな話をしながら、ドリアンの話に戻りました。
ドリアン(インドネシア料理)があったのは随分昔、阪神大震災よりもっと前に無くなりました。
なんとドリアンにいた人が近くでお店を出しているそうな、知らなかった。
ナシゴレン、ミゴレン(ピリ甘辛焼きそば)、サテ、ピーナッツソースのかかったサラダ、美味しかったよね~
ウワ~懐かしい!焼きそば食べたい、早速帰りに行きます!
と先生に言って、行ってみたら定休日。残念~
お店の名前は“ロンボク” お蕎麦屋さん土山人の2件南です。

そんな訳で、インドネシア料理は食べそこない、食いしん坊は少々インドネシア料理に執着していました。
その後偶然、キュウピー3分間クッキングで、ガドガドソースっていうのを放映、あのドリアンで食べた事のあるあのサラダのソースだ!と思いだし、大急ぎでレシピをメモして今夜作りました。

b0321595_23295063.jpg
絹揚げを焼いて、ガドガドソースをかけます。
ドリアンでは、それにもやし、胡瓜、ゆで卵、茹でたジャガイモもあったような。
今日はもやしを湯がき、足しました。
でもソースは記憶にある味とは少し違いましたが、遠からず。
ご参考までにレシピのせます。
材料
ピーナッツバター(無糖)     大さじ4
醤油              大さじ1
砂糖              大さじ1/2
酢               大さじ1
豆板醤             小さじ1
水               大さじ2
これを良く混ぜるだけです。

無糖のピーナッツバターが見つからず、糖分入りを使ったので砂糖は無し。
私の記憶ではソースはもう少し、シャバシャバでした。

キノコのホイル蒸し
b0321595_23292497.jpg
生椎茸、しめじ、えのき茸をそれぞれ塩、胡椒してホイルで包み、スダチの輪切りとバターを少々入れ、包んでオーブントスターで焼きます。
スダチとバターの香りが良くて手間いらずの一品です。

サーモンのレモンバターソース
b0321595_23294263.jpg
イカリスーパーで生鮭がお買い得だったので。
鮭は塩、胡椒、フライパンにバターを入れ火にかけ、レモンの輪切りを2~3枚入れ、鮭を一緒にソテーします。
焼けたらお皿に入れ、フライパンに再び、バター、レモン汁、ケイパーを入れ、バターが溶けたら焼いたサーモンにかけます。
バターはたっぷりが美味しくて、付け合わせのこふき芋にも合います。

小澤征爾さんのお義母様の入江マキさんの本にこんな料理が載っていた記憶があります。


by kaitomama526 | 2014-10-01 00:18 | 料理 | Comments(0)