お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

さもない夕食

頂いたジャガイモと玉葱で肉じゃが。
b0321595_22370219.jpg
作り置きしていたずいきの甘酢和え
しっかり味がしみ込んで、良く冷えて美味しくなっています。
b0321595_22372621.jpg
頂いたしし唐をちりめんじゃこと炊きました。
夏のメニューですね。

b0321595_22371109.jpg
お芋が2種類になってお腹がふくれましたが、リンゴとさつま芋の炊いた物。
さつま芋はごろごろ切って水にさらします。
沸騰したお湯にさつま芋を入れて再び沸騰するまで湯がき、一度ザルにあげます。
クチナシを入れなくても割と綺麗のさつま芋の色が出ます。
お鍋にお芋(1本)とリンゴ(1/2個)がつかる位水を入れ、沸騰したら、さつま芋、リンゴ、干しブドウと砂糖(大さじ1)、塩をほんの一寸入れて、レモン汁、バターを一寸入れてお芋が柔らかくなるまで煮ます。
お芋にりんごの香りして、さつま芋が美味しくなります。
気ままに、ご飯の時、お芋を食べて、リンゴはトーストにのせたりしています。
どちらでも良いですけど。
リンゴは紅玉より富士とか甘いりんごが美味しい、箸休めに時々作ります。

さつま芋とかジャガイモを茹でる時、私は水から茹でないで沸騰したところに入れます。
何故なら、ビタミンCは40度位で壊れてしまうらしいです。
そして80度以上になれば、余り損なわれないらしい・・
長年私は野菜を湯がく時、熱湯に入れています。

卵の日付が切れそうで出しまき卵
b0321595_22371832.jpg
肉じゃがは少し作ったつもりですが、明日も食べなきゃいけないようです。

by kaitomama526 | 2014-07-23 23:12 | 料理 | Comments(0)