お料理、時々犬と猫とお花達のお話・・・


by kaitomama526

ゴーヤチャンプルー

友人から自家製のゴーヤを頂いたので昨晩はチャンプルーを作りました。

b0321595_07051976.jpg
スパムは減塩のを使いますが、それでも塩気は強め。
味の無い豆腐、卵が塩気を柔らかくしてくれます。
暑い夏、ゴーヤチャンプルー食べたくなります。
ありがとう、ご馳走様でした!

ゴーヤとツナのサラダ
b0321595_07052812.jpg
薄切りして塩モミ、さっと湯がいたゴーヤと、ツナ缶、玉葱をマヨネーズで和えました。

茄子の田楽味噌
b0321595_07140244.jpg
頂き物の水キムチ、トマト、カイトと半分づつにした納豆
b0321595_07142392.jpg
納豆だけはお皿に入れ替えなくてパックごと、お皿洗うの粘々して大変ですもの。

一昨日は早々とお寺さんがお盆詣りに来られました。
毎年同じような精進お膳
b0321595_07142963.jpg
このお膳、箱の中の袋を良く見ると、昭和6年2月8日  〇〇むめ
と書いてありました。
曾祖母ですかしら?

# by kaitomama526 | 2017-07-27 07:21 | 料理 | Comments(0)
一年中、殆ど外食している優雅な友人から、その方のお知り合いが取り扱われているカナダ産のオマール海老を食べてみよう!という事になり、肥後橋の “サリーレ” というイタリアンレストランで調理してもらう事になり、お招き頂きました。
そのレストランのオーナーも同窓のお仲間なのです。

企画した友人が言い出しっぺの友人の好みを入れて私に前もって料理の打ち合わせをして欲しいとの事。
前々日にレストランのマネージャーと海老の料理の打ち合わせをしました。

リストランテサリーレ
b0321595_04084969.jpg
b0321595_04082709.jpg
メニューを見たら品数が多くてびっくりです。

アミューズ
シルクコーンのパンナコッタ、キャビア添え
b0321595_04084340.jpg
少し甘塩ぱいお味で美味しい。

前菜

b0321595_04085669.jpg
知人がオリーブオイル苦手なのでオリーブ油の少ない調理でお願いしましたが。
鮑とからすみ、石鯛のカルパッチョ、
青森の桜肉のへレとコーネ? 馬のたてがみらしい。
たてがみって?その辺りの肉って事?とか言いながら食べました。
ミンククジラ尾の身の網焼き?
等々・・・
生ハムを巻いてあったマンゴーが一番美味しくて後はアンマリ・・でした。
一応シンプルな物を希望したのですが、シェフが張り切り過ぎた感じがあります。

オマール海老のサラダ仕立て
b0321595_04090455.jpg
大きなオマールでびっくりです。
マヨネーズ大好きな方なのでオリーブオイルを使わないで欲しいとお願いしました。
アボカドと和えてあったり、軽くマヨネーズ風を添えてあり、シンプルで美味しく頂きました。

冷製カッペリーニ
b0321595_04091031.jpg
トマトソースの上にジェノベーゼ味のパスタ、雲丹添え
一寸塩味が濃いです。

オマール海老のコキール
b0321595_04091625.jpg
ベシャメルベースにしてほしいとお願いしたので、知人は満足されていました。
美味しかったですが、量が多くて、私はお願いして半身は持ち帰りました。

サーロインステーキ
b0321595_04092832.jpg
ふた口み口サイズのステーキ

デザート盛り合わせ
b0321595_04093468.jpg
寺御簾、リコッタチーズのタルト、カタラーナ、パンナコッタ、果物等。

カプチーノ
b0321595_04093933.jpg
焼き菓子

b0321595_04094459.jpg
レストランは宴会、結婚式も出来る広さ、古い銀行を改装されたようです。
18時半からスタートしてお開きは10時半過ぎ。
お腹が一杯、ご馳走様でした。

早起きして散歩、三田で仕事があり、それから大阪へ伺った私は帰宅し
入浴後は前後不覚でバク睡しました~


# by kaitomama526 | 2017-07-26 04:55 | グルメレポート | Comments(0)

鉄分補給のお話

b0321595_08462172.jpg
夕食の用意を始めたら、流しと冷蔵庫の間にデーンと座って監督するカイト。
踏みそう、蹴飛ばしそう・・・でもずっと居ます。

京都で1パック100円で沢山入っている青紫蘇を使ってパスタを作りました。

アサリと青紫蘇のパスタ
b0321595_08460347.jpg
レタスと紫玉葱のサラダ
b0321595_08461590.jpg
レタスと玉葱のスライスに軽く酢と粗びき胡椒をかけます。
そして上にタルタルソース、パプリカパウダーとケチャップ少々。
友人がくれたミニトマトを飾りました。

テレビで鉄分不足の話題をしていました。
アマゾンでこんな物を買いました。
b0321595_08462706.jpg
鉄瓶はとても高かったので、小さい茄子型の鉄の塊。
朝食のコーヒーのお湯を沸かすときに入れています。

昨日の朝食
b0321595_07233939.jpg
早朝散歩から帰って来ると、お腹が空くのでしっかり朝ごはん。
コーヒーカップは空ですが、朝食の間にしっかり湯を沸騰させて、食後に入れたての温かいコーヒーが飲みたいのです。
朝からたんぱく質を取ると良いそうな。
ミニキャマンベールチーズはコストコで買いました。
白いカビ、認知予防に良いんですって!
パンの最後のふた口位にメープルシロップをかけます。
メープルシロップは肝臓保護機能があるらしい。私はお酒は飲みませんが、メープルシロップは大好きです。
今お気に入りのグレープフルーツジュース。
発がん予防、と勧められました。
まあ美味しければ、私は何でも良いのですが・・・(笑)
今朝も殆ど同じメニューです。


# by kaitomama526 | 2017-07-24 09:01 | 料理 | Comments(0)

賀茂茄子の和風グラタン

来週早々とお盆詣り、お寺さんが見えるので、普段ほっとけ様になっている仏間を片付けて掃除。
一日家におりました。

昨夜の夕食は簡単に。
先週神戸大丸に用事で出かけた時に買ってみたスープ
b0321595_07224481.jpg
b0321595_07224976.jpg
少し塩味がきついかな~

トマトと茗荷のマリネ
b0321595_07230427.jpg
京都の高島屋で青紫蘇を買ったので、沢山のせました。

同じく高島屋で買った賀茂茄子
b0321595_07223081.jpg
直ぐに使わなかったので心配でしたが、大丈夫。
ただ料理写真は良くありませんが・・・

賀茂茄子の和風グラタン
b0321595_07223703.jpg
ホワイトソースを作り、白味噌を少し入れて胡椒。
茄子の中味をくり抜き、ザクザク切って、玉葱のみじん切り、生椎茸、ホタテと炒め少し味噌入りホワイトソースと絡め、くり抜いた茄子に詰めて、ホワイトソースとチーズをのせてオーブンで焼きました。
茄子が歪んでしまったのと、朝食用のチェダーチーズをのせたら、チーズの色が目立ちました。

オペラの帰り道に立ち寄ったアンプドゥさんのキッシュ。
b0321595_07231780.jpg
賀茂茄子はトロトロして美味しかったです。




# by kaitomama526 | 2017-07-23 07:36 | 料理 | Comments(0)
昨日は佐渡裕さん指揮、モーツァルトのオペラ “フィガロの結婚” をリクちゃんママと観てきました。

最初に見たのは阪神大震災の前、その当時あったレーザーディスクで何回も観て聴いて、しっかり勉強して行きました。
フィガロのレーザーディスクは捨てていませんが、再生するものはもう家にはありません。
行きがけの車(リクちゃんママにのせてもらいました)でフィガロを聴きながら行きました。
なんとタブレットのユーチューブで車のオーディオ、ブルートゥースで聞けるのですって。時代は変わった!

b0321595_10560545.jpg
お花も沢山
b0321595_10555600.jpg
b0321595_10561056.jpg
リクママが発売日に頑張って電話してくれたのでとても良いお席でした。

フィガロの結婚、色恋沙汰、欲、横恋慕、色々絡み合い、ドロドロした人間模様なのに音楽は品があってとても美しい。序曲も好き。
1幕の目ケルビーノが歌う歌が大好きで、やっぱり鳥肌が立ち、うるっとしました。
2幕目の伯爵夫人の歌うアリアもとても素晴らしくてうっとりします。
フィガロのフィアンセ、ケルビーノ、伯爵夫人、夫々のソプラノ歌手の声も綺麗だったし、伯爵、フィガロのバリトンも素晴らしかった。

メロディーの美しさに感動します。又観たい!聴きたい!
舞台装置も素敵でした。
モーツァルトってやっぱり凄い!

休憩挟んで3時間半一寸。
二人ともいささか疲れ、帰り道にパン屋さんに寄り夫々夕食用のパンを買いました。

b0321595_10561652.jpg
作っていた玉葱のスープ煮、朝食用の人参のマリネ、明太子とジャガイモのピタパン。
オペラの余韻に浸りながら夕食を済ませました。




# by kaitomama526 | 2017-07-22 11:29 | コンサート | Comments(0)